お金借りる

即日融資を受けたいときは消費者金融で借りるのがオススメ!

 

 

何か急な出費があり、いますぐお金借りたいときは「即日融資も可能な消費者金融」などを利用するのがベストです。

 

今はクレジットカード会社や銀行系カードローンなどもキャッシング・カードローンのサービスは充実していますが、即日融資となると実際に可能かどうかは不透明だからです。

 

しかし、一体どのような手順で申込すればいいのでしょうか?

 

各金融会社によって若干の違いはありますが、大まかな申込方法をまとめてみました!

 

 

まずはスマホやパソコンで申込!

 

まず最初に行わなければならないのが融資への申し込みです。

 

今多くの消費者金融はスマホや携帯電話などからネット申込ですべて済ますというのが主流です。

 

審査に必要な書類は「運転免許証」「学生証」などの身分証明書です。

 

また、50万円以上の融資を受けたい場合は収入証明書や源泉徴収票などが必要となります。

 

ここで注意したいのは、「その日にお金を借りたい場合は平日の決められた時間までに契約の手続きを終了させる」ということです。

 

多くの消費者金融ではだいたい14時ぐらいまでが即日融資の締め切りとなっているので、この時間までにすべてを終わらせなくてはその日に現金は受取れません!

 

 

申込完了後に審査スタート!

 

融資申込手続きが終われば、ここからは消費者金融側の審査が開始されます。

 

審査は人によって時間がかかる場合もあります。

 

ですので、申込をするときはできるだけ午前中の早い時間がオススメです。

 

そうしないと、審査時間が長引き締め切り時間を過ぎてしまうことも起こりえます。

 

そうなるとその日に融資してもらうことはできなくなるので注意しましょう。

 

 

審査通過後、契約・振込手続きへ!

 

無事審査に通過すれば契約手続き開始です。

 

もちろん、審査基準に満たなければ審査落ちしまうこともあるので注意してくださいね。

 

契約手続きが終了すれば、後は指定の口座えの振込手続きをすればすべて終了です!

 

この間に、指定された締め切り時間を過ぎてしまわないように注意しましょう。

 

そうすればその日にお金が振込まれ現金を手にすることが可能です。

 

キャッシングカードは後日に自宅に送られてきますよ。

 

また、最悪にも締め切り時間は過ぎてしまった場合には「無人契約機」まで出向き、契約を完了させればその場で現金を手にすることも可能です。

 

その場合、その場でキャッシングカードを受取れるので自宅に郵送物が行かなくなります。

 

「郵送物などで借金が家族や両親・旦那にバレてしまわないか心配」という人はこの方法のがむしろオススメです。

 

 

消費者金融のカードローンで融資を受ける際の注意点

 

ここでは大手消費者金融でお金を借りる際に注意するべきポイントをご紹介していきましょう。

 

まず、消費者金融では総量規制という法律が適用されます。

 

そのため、年収の1/3までしか借りれないので注意しましょう。

 

他社借入がある人は合算値となるのでよく確認しましょう。

 

銀行系カードローンであれば総量規制の対象外になるので頭に入れておくとよいかも知れません。

 

また、金融業者の中には「ブラックOK!即日融資」などと宣伝しているところもありますが、ヤミ金(闇金融)の場合が多いので注意しましょう。

 

金利が以上に高かったり、違法な取立てを行なわれることもあるので要注意です。

 

ちなみに大手の消費者金融ではブラックや自己破産者、生活保護者などは審査通過できません。

 

 

このように、消費者金融での即日融資の手順をまとめてみましたが、各金融機関・カードローン業者によって若干の違いもあります。

 

その辺は良く確認した上で申込をして下さいね。

 

とにかく当日中に融資を受けるポイントは「締め切り時間と曜日」です。

 

また、審査も通過しなくてはならないことも念頭に置いておいてください。

 

うまく大手のサラ金会社を利用してすぐににお金を借りてピンチを乗り切ってください。


 

 

自営業・個人事業主は会社員と違い銀行カードローンや住宅ローンの審査を通るのは少し大変です。

 

しかし、自己資金が必要だったり、短期借入や新しい設備を導入したりと、資金が必要になった時は金融機関に頼るしかありません。

 

まず最初に考えるのは日本政策金融公庫や銀行での借入を考える方が多いと思います。

 

ですが日本政策金融公庫の場合、金利は消費者金融で借りるよりも安く借りられますが、保証人が必要になったり、何よりも時間がかなりかかります。

 

審査も厳しく1ヶ月程度は審査にかかりますので、すぐに融資を受けたい方には向いていません。

 

またカードローンでは利用目的が生活費などであれば問題ないのですが、事業資金だと利用はできませんので、自営業の方が借入する時は、自営業・個人事業主向けカードローンがオススメです。

 

なぜ、自営業・個人事業主向けのカードローンがおすすめなのかと言うと、総量規制の対象外になるからです。

 

カードローン会社などでキャッシングをしたい時、利用限度額は年収の3分1までしか借入できません。

 

この時すでに自分の名義で住宅ローンなどがある場合、新たに借り入れをするとこの基準を超え借入出来なくなる事があります。

 

ですが、経営者用のビジネスローンや自営業・個人事業主向けカードローンは、他のカードローン会社などの借入は合算されません。

 

ですが、任意整理や過去に借金返済が遅れた事がある方など、代表者の信用情報も審査に影響するので、そういった事後のある場合は審査を通過するのは難しくなります。

 

 

通常、申込に必要になるのは
・本人確認書類
・収入証明書や給料明細ですが経営者の場合は更に必要書類が増えます。事業運転資金を借りる為に何が必要になるかというと。
・直近1期分の所得金額がわかる物(確定申告書)
・青色申告の場合は青色申告決算書(写し)
・白色申告書の場合は、直近1期分の収入証明書(写し)
・営業許可証 
...などが必要です。

 

個人に比べ、必要な書類が多くなるので漏れがないよう気をつけてください。

 

500万円から800万円大きな金額を会社によっては即日融資も可能ですし、追加融資も出来ますがその都度、審査が必要になります。

 

保証人も必要なく、審査スピードも速いのでまとまった金額が必要な場合は利用をおすすねします。

続きを読む≫ 2015/08/07 00:11:07

 

県内には日光国立公園があり、日光那須などの観光地、リゾート地が有名な栃木県。

 

そんな栃木県にはお金を借りる時に、審査が甘い金融会社や銀行はあるのでしょうか?

 

銀行と消費者金融会社では審査の基準が変わってきます。「審査が緩い」という程ではありませんが、「通りやすい」のはどちらかと言えば中小消費者金融などのサラ金方がスムーズに審査は進みます。

 

銀行でキャッシングをする場合の事前審査は、保証会社と銀行の両方の審査をクリアしなくてはならないため、時間もかかりますし審査も厳しくなります。

 

ですが、基本的には
・毎月安定した収入がある(主婦の場合は配偶者に収入がある事)
・成人している
という条件を満たしていれば、過去に金融事故(返済の遅延や債務整理をした事がある)を起こしていない限りは融資は可能になる事が多いです。

 

では実際に貸金業者から融資を受けたい場合は、どちらで借入をした方がいいのでしょうか?

 

栃木県の銀行でしたら足利銀行のあしぎんカードローン(モシカ)があります。

 

限度額は800万円まで可能で、金利は2,8%〜14,8%。

 

最短翌日振り込みとなります。

 

消費者金融でしたら栃木県宇都宮市にあるサンワフィナンシャル株式会社。

 

ネットやFAXから申込が可能で限度額は200万円まで。

 

金利は6,8%〜18%と銀行と比べると高めです。

 

銀行と消費者金融では、このように総量規制により借り入れ出来る限度額や金利が違ってきますので事前によく確認しておきましょう。

 

また今日中にもお金が必要な方は大手の消費者金融をおすすめします。

 

自動契約機がある会社でしたら、土日でも即日融資に対応してもらえますし、中小の消費者金融を探しているとヤミ金が紛れている可能性があります。

 

そういったリスクを避ける為にも、銀行以外で借入をする場合は、初めから大手消費者からキャッシングをする事が無難と言えます。

 

世界最大のメガシティと評価される経済の中心東京。

 

都庁は新宿区です。

 

大都会の雰囲気あふれる東京23区ですが、一歩外れると浅草や葛飾など情緒あふれる下町がありまた違った雰囲気も味わえるのが東京の魅力でもあります。

 

そんな東京の世田谷区、練馬区、大田区にも消費者金融や銀行は数多くありますが、審査が甘い所はどこなのでしょうか?

 

審査の甘い貸金業者といえば中小のサラ金が真っ先に思い浮かぶ方は多いかと思います。

 

大手に比べ資金力がありませんので、顧客を多くでも獲得するために審査ハードルは低めになっているのが特徴です。

 

正社員でなくても特に問題なくお金を借りることが出来、気軽にキャッシングが出来る業者と言えます。

 

(株)関東信販は埼玉県川口市西川口に本店を構える金融業者ですが、来店不要で申込でき振込キャッシング式ですので家にいながら借入が出来ます。

 

審査が緩いので即日融資にも対応しているスピード対応が魅力でもあります。

 

しかし自動契約機はありませんので平日のみの利用となり、利便性はそこまで高くありません。

 

金利も16.98%と中小ならではの高金利で返済負担が大きくなるのもデメリットと言えるでしょう。

 

では地方銀行の多摩信用金庫たましんカードローン「2WAY」と「CITY」はどうでしょうか?

 

融資額は最大で100万円、金利は14.5%と銀行の中では少々見劣りするカードローンではあります。

 

しかし何と言っても銀行という安心感から利用される方は多いのがポイントです。

 

気になる審査ですが、利用条件がいくつか定められており厳し目です。

 

店頭での手続が必須ですので即日キャッシングも出来ません。

 

中小と銀行に対し大手の消費者金融は一番使いやすいカードローンかと思います。

 

郵送不要で申込手続きが出来るのは勿論、無人機や自動契約機で契約すれば即日キャッシングが可能。

 

もちろん家族や知人に知られずにお金を借りることが出来るプライバシーにも配慮。

 

安定した収入があればパートやアルバイト、契約社員でも比較的通りやすいと言われています。

 

認知も高いので安心感もありますから、これほど利便性の高いカードローンを扱っている貸金業者は無いのではないでしょうか?

 

迷ったらまずは大手の消費者金融に申し込んでみるのが良いでしょう。